大人のブログ収益術

アダルトなアフィリエイトで稼ぐ管理人の日記、メモ

medi8に登録してみた

medi8というサイトに登録してみた。

何やらグローバルなサイトらしく海外からのアクセスの場合は

海外サイトの広告を出すようだ。

 

ただ広告配信まで時間かかりまくる、

サイト登録して広告枠登録して1週間くらい。

ようやく先週の金曜日から広告を配信することができた。

 

平均の単価は今のところ8円~10円くらいかな?

アダルトなサイトの広告としては高め。

これが持続されるなら結構メインで行ける。

 

サイト名で検索するとアフィリエイターたちも結構やってるみたい。

割りと期待できるサイトなのか?

とりあえず1週間から10日は様子見ないとね、

単価下がるかもしれない。

分かり次第追記します。

Andcがサービス終了。

前回の記事と前々回の記事はAndcの広告についての記事でしたが、

そんなAndcがなんと8月中旬でサービス停止。

おいおい。

 

確かに予兆は合った、ecpm7000円!というタイトルで宣伝メールを送りまくり、

私も気になって掲載したが期待はずれだったのは前々回の記事に記載している。

otonanoblog.hatenablog.com

 

で、6月に掲載し6月に掲載をやめたあとに

「こっちの広告形式で掲載してくれませんか?」とわざわざ電話があったのが

今月の頭くらい。

インタースティシャル広告だが、意外と単価も悪くなく、

つい先日にほかサイトでも掲載しようと思って追加申請している最中だった

otonanoblog.hatenablog.com

 

で、昨日、Andcからサービス終了のメールが届いた。

わずか2ヶ月ほどの付き合いしかない会社だったが、

なんだかなー・・・

 

だけどこういうサービス終了って結構珍しい。

Andc自体が何かやらかした可能性もあるが、

ちゃんと振り込まれるかちと心配。

 

広告の張替えが面倒だ。

 

 

 

インタースティシャルウォール広告が好調。

先月からインタースティシャル広告を一部のサイトに導入、

SEO面でのデメリットとか気になるけど、

Google自体もAdsenseでインタースティシャル広告もどきの広告がじめたりしてたので、まあいいかと。

 

そんなインタースティシャル広告でも更に効果的なのが、

インタースティシャル広告+オファーウォール広告。

前回書いたecpm7000円という驚愕の広告の別パターンだ。

 

デフォルトのオファーウォール広告の場合、

広告をクリックした後に表示されるインタースティシャル広告を

更にクリックすることで成果が発生したが、

これはそのクリックしたあとに表示される広告を

インタースティシャル広告として表示する。

 

単価自体は7円ほどだがクリック率がよく、

他社のインタースティシャルに比べて好調。

メインサイトに貼るかどうか悩み中だが、

この調子が持続するなら導入予定。

 

やってるところはAndcだけだが、

他のところはやらないのだろうか?

 

驚愕の「eCPM7000円」?まあ、そりゃそうだ

最近、こんな宣伝メールが来ることはないだろうか

 

【驚愕の「eCPM7000円」!】

 

当然びっくりするecpmである。

ちなみにecpmは1000回あたりの収益だ。

で、気になったので実際に掲載してみた。広告会社はAndc。

 

オファーウォール広告という広告形式になっており、

タグを貼り付けると300*250の広告が表示される。

これが表示されてもPV数に加算されないし、

クリックされてもクリック数にも加算されない。

 

クリックされた後、広告が更に表示される。

そこでようやくPV数になる。

つまり普通のクリック広告ならこの時点で報酬がもらえるが、

この広告の場合、ようやく表示されたということになる。

 

そして、表示された広告がクリックされて初めて報酬がもらえる。

クリック単価は1クリック15円前後と高めだが、

クリックして更にクリックされないといけないというのは難易度が高い。

 

クリックされた後のCTR率は15%前後、

ちなみに表示された広告はバツマークで消せる(インタースティシャル広告風)

私が掲載した限りはecpmは2500円前後になった、

お試しの位置で掲載してるのでこんなものだろう。

 

CTR率はサイトに寄って違うだろうが、高めの計算で.

普通のサイトが1日1万PVで0.5%のクリック率だとして50クリックで

単価が6円だとして300円、

この広告に張り替えた場合は更に50クリックから15%、8クリック前後、

単価が15円だとして120円。

 

結構厳しい所だ。最初に表示される300*250の広告も非常にワンパターンで

4種類しかなく、その後に表示される広告も

チャット系やアプリなど普通にクリック広告でも表示されるような広告だ。

 

確かに宣伝メールのようにecpmは高い。

しかし、肝心のクリック数もPV数も少ないため

いざ掲載してみると騙されたような感じの広告だ。

 

もちろんサイトに寄って合う合わないがあるため一概には言えないが、

私はちょっと合わなかった。

MGSアフィリエイトが好調過ぎる

4月から継続して貼り続けているMGSアフィリエイト

最初は適当に貼ってるだけだったものをランダムで商品を入れ替えて

表示する方法に変えた所、いい感じに売れている。

単品購入だけでなくポイント購入になると一気に報酬が増える

 

クリック数自体は1日1000前後だが、

毎日、平均で2~3商品売れる。

単品購入だけの場合は1000円~2000円前後、

ポイント購入だけの合は2000円~6000前後。

日平均として4000円前後の報酬が発生している状況だ

 

見栄えもいいし、もともと収益性が低かったPCサイトだっただけに

この売り上げは非常に嬉しい所。

1サイトにしか貼ってないけどほかのサイトにも貼ってみようか検討中。

 

 

 

なぜクリック保証広告の単価が下がるのか知らないの?

某掲示板で広告会社切り替えて1日目は単価6円だけど翌日に2円になる。

という当たり前のことが書いてあった。

知らないのだろうか。

 

クリック単価は基本的にCV率で決まる。

いくらたくさんクリックされても成果が無いならば広告主にとっては意味が無い。

会員登録だったり、商品購入だったりするが、

そういった成果がないサイトは必然的に単価が下がり、

効果があまりにもないサイトは掲載事態が拒否される。

掲載が拒否されれば自社広告か、ものすごく単価の低い広告しか出なくなる。

 

自動調整と手動調整で単価の調整が行われるが、基本はCV率で変動する。

質の良いサイトと常識的な広告の張り方をしていれば極端には下がらないが、

あとはサイト自体のジャンルや内容次第だろう。

 

あまりにもクリック単価が低いがクリック数が多いサイトは

成果報酬型のほうが稼げるかもしれない。

まあ、そういうサイトは大体成果報酬型でも大して稼げないとは思いますが。

荒ぶるサーバー

借りている1つのサーバーが調子悪く、

別サーバーに移転。だが、その別サーバーも調子が悪く、

元のサーバーに戻すと快調になった

 

Wordpressで運営しているがたまにこういうふうに重くなる。

原因は色々あると思うんだけど、プラグインの見直しと

Wordpressの再インストールで大体解決。

 

現在VPSが3つ、共有サーバーが5つの状態、

会社としては3つと契約中。うち海外が1つ、日本が2つ。

最近のサーバーはどれもスペックそれなりだから、

よっぽど変な所選ばないかぎりは安定してるよね。

 

今、もう1つVPS契約するか悩み中。